借金・債務整理に強い調布の女性弁護士|仙川総合法律事務所
電話番号の画像 お問合せの画像
03-5656-6380
お問合せの画像

コロナによる収入減と債務整理

1 コロナによる収入減と借金問題

 新型コロナウイルスの感染拡大により、休業や退職を余儀なくされたり、あるいは解雇や勤務先が倒産したという方は少なくありません。それにより、収入が突然減ったり、場合によっては全くなくなってしまい、消費者金融などから借入をしたり、もともとあった借金の返済ができなくなってしまったという方もいます。

2 すぐに専門家に相談を

 新型コロナウイルスの感染拡大は誰にも予想できなかった問題であり、しかも、いつ収束するのかもわかりません。新型コロナウイルスの影響で借金問題に悩んでいる方にとっても、今後の生活に目途を立てづらく、不安が増すばかりではないでしょうか。

 借金の返済が毎月苦しかったり、完済の目途が立たず悩んでいる方は、一日も早く弁護士に相談することをお勧めします。

 借金の額や返済状況、収入などの生活状況とご自身のご希望などに合わせて、任意整理や自己破産、民事再生などの手続きをご案内します。

 弁護士に正式に依頼をすると、その時点からすぐに督促がストップし、返済を止めることができますので、無理に返済を続ける前にご相談ください。

 もちろん、正式に依頼するかどうかは自由ですので、まずは相談だけしてみたいという方も全く問題ありません。それだけでも、今の状況がきっと楽になるはずです。