借金・債務整理に強い調布の女性弁護士|仙川総合法律事務所
電話番号の画像 お問合せの画像
03-5656-6380
お問合せの画像

借金問題の相談窓口

1 借金問題について、一般的な相談窓口

 借金の返済に困って悩んでいる方は、とにかくそのままの状態を放置せず、早めに相談をするべきです。

 相談窓口として一般的なものとしては、以下のとおりです。

① 弁護士

 借金問題についての相談はもちろん、任意整理や自己破産などの手続きを依頼することが可能です。

 ただし、全ての弁護士が借金問題を取り扱っているわけではありませんので、インターネットなどで情報収集をしてから相談しましょう。

 弁護士に相談する場所としては、個別の法律事務所、法テラス、各地の弁護士会が主催する相談センターなどがあります。

② 消費生活センター

 全国の消費生活センターで借金問題の相談を受け付けています。

③ 日本クレジットカウンセリング協会

 弁護士やカウンセラーが相談員となり、多重債務の問題について相談を受け付けています。

④ 金融庁の相談窓口

⑤ 日本貸金業協会

⑥ 司法書士

 個別の司法書士の事務所だけでなく、全国の司法書士会でも相談を受け付けています。

 ただし、弁護士と異なり、司法書士は債務整理の案件で取り扱うことができる範囲に制限がありますので注意しましょう。

2 相談先の選び方

 上記の通り、借金問題の相談を受け付けている窓口は数多くありますが、どのように選ぶべきでしょうか。

 それは、ご自身が、借金問題について、具体的に何らかの対応をして解決を目指したいと考えているのか、とにかくどうしたらよいのか分からないので第三者の意見を聞いてみたいと考えているのかによると思われます。

 具体的な解決を目指したい場合は、弁護士または司法書士に相談のうえ、債務整理として正式に依頼をすることが必要です。

 後者の場合は、上記②~⑤の窓口でまずは相談してみるとよいですが、もちろん弁護士や司法書士でも対応は可能です。

 いずれにしても、ご相談自体は何も恥ずかしいことでも後ろめたいことでもありません。また、弁護士や司法書士に相談したからと言って、正式な依頼をしなければならなくなるわけでもありません。

 現状のつらい状況を抱え込まず、一日も早く相談することをお勧めします。