借金・債務整理に強い調布の女性弁護士|仙川総合法律事務所
電話番号の画像 お問合せの画像
03-5656-6380
お問合せの画像

債務整理を依頼する弁護士の選び方

調布市で弁護士をお探しの方へ、探し方の視点を弁護士がお伝えします

1 はじめに

 借金の返済が苦しくなり、債務整理をしようと考えたとき、多くの方はインターネットで弁護士を探してみると思います。

 しかし、現在では数多くの法律事務所がホームページを有しており、どの事務所を選べばよいか、迷ってしまうのではないでしょうか。

 そこで今回のコラムでは、弁護士を選ぶ際に、参考にすべき点を検討してみます。

2 弁護士の選び方、気を付けるべき点

① 債務整理の実績

 弁護士と言っても、取り扱っている分野は様々です。

 債務整理については、任意整理、自己破産、民事再生などの手続きがありますが、それぞれノウハウがあり、ノウハウは実際の経験を積んでこそ得られるものです。

 とは言え、単に実績の数が多ければよいというわけでもありません。数多くの案件を単に機械的に処理しているだけでは、弁護士の経験として意義があるとはいえません。一人一人の弁護士が丁寧に案件に向き合っている事務所であることが大切です。

 弁護士の評判も一つの目安になりますので、ホームページに実際の依頼者の声などが掲載されている場合には参考にしてみましょう。

② 弁護士の人柄、相性

 債務整理の相談をしに法律事務所に行くということは、相談者にとって大きな決心だと思います。そのように一大決心をして相談に行ったのに、あまり真面目に話を聞いてもらえなかった、冷淡な対応をされた、弁護士はほんの少し話しただけでいなくなってしまい事務員の対応がほとんどだった、などという話を時々耳にします。せっかく債務整理の依頼をしても、そのような事務所では不安が解消されないのではないでしょうか。

 弁護士と依頼者も、人と人の関係です。話をしてみて、信頼できると思えるかという感覚を大切にしてください。

③ 費用

 債務整理の費用は、弁護士によってまちまちです。費用の設定の仕方も、着手金だけの事務所や、逆に成功報酬だけの事務所、その両方が必要な事務所など、様々です。まずは、トータルでいくらかかるのかをきちんと確認しましょう。着手金ゼロとされていても、トータルで高くなってしまってはあまり意味がありません。

 また、単に安ければ良いという考えも、お勧めしません。債務整理を弁護士に依頼するということは、その後の不安を解消し、きちんと生活を再スタートすることが目的のはずですので、そのためにしっかりと動いてくれる弁護士でなければいけません。なかには、一度他の弁護士に依頼したのだけれど事件処理について不安があるので弁護士を変えたいということで、当事務所に相談にいらして改めて依頼をなさる方もいます。そのようなことになってしまうと、弁護士費用が2回もかかってしまい、結局高くついてしまいます。

④ 事件処理が事務員任せになっていたり、弁護士が途中で交代したりしないか

 債務整理の案件というと、弁護士業務のなかでも機械的に処理がなされる業務というイメージが一部ではあるかもしれません。

 しかし実際には、債務整理は、緻密な法的知識や法的判断が伴う場面も少なくなく、また、依頼者にとっては人生を左右する重要な案件です。

 それにもかかわらず、事務所によっては、事件処理の大半を事務員任せにしていたり、所内で多くの弁護士が在籍しているため担当弁護士が途中で交代したり、ということもあるようです。そのような対応は、依頼者にとって大きな不安になりますし、事件処理に何らかの支障が生じる可能性も否定できません。

 したがって、債務整理について、一人の弁護士がきちんと責任をもって対応してくれるかどうか、ということはとても重要です。

3 まとめ

 弁護士の選び方として大切と思われる点を挙げましたが、何より大切なことは、直接相談をしてみることです。

 話をしてみることで、その弁護士の人柄や、事件に向かう姿勢、費用についての説明が明確であるかなどがわかります。