借金・債務整理に強い調布の女性弁護士|仙川総合法律事務所
電話番号の画像 お問合せの画像
03-5656-6380
お問合せの画像

家族の借金相談

1 家族の借金問題について

 夫や妻、子どもなど、家族が借金していることが発覚した場合、家族としてはとても心配になります。

 法律上、家族といえども自分以外の人が借りた借金について責任を負うことはありません(保証をしていない限り、返済義務がありません)。

 しかし、借金を抱えたままでは生活に様々な支障が生じる可能性があり、家族として心配になるのは当然のことです。

2 家族が弁護士に相談することも可能です

 借金問題について、まずは本人ときちんと話をすることが必要ですが、本人があいまいな対応しかしなかったり、話を聞こうとしないような場合、家族の方が弁護士に相談をすることも可能です。

 その際は、借金の総額や本人の収入や生活状況などを把握しておいたほうが、具体的なアドバイスを受けることができます。

3 弁護士に依頼ができるのは本人だけ

 ご相談は家族の方でも可能ですが、任意整理や自己破産など、債務整理として正式に依頼をするにあたっては、必ず本人から弁護士に依頼をしなければなりません。

 本人がなかなか自分から動こうとしない場合には、まずは家族の方が弁護士に相談をしてみたうえで、本人に対して相談結果を伝え、借金問題が解決できる道筋を具体的に示すことで、弁護士に依頼をしてみようと考えることも少なくありません。家族の借金問題で悩んでいる方は、まずは弁護士に相談することをお勧めします。