借金・債務整理に強い調布の女性弁護士|仙川総合法律事務所
電話番号の画像 お問合せの画像
03-5656-6380
お問合せの画像

自己破産後の生活

調布市で自己破産を検討中の方へ、破産後の生活についてご説明します

1 自己破産後の生活で影響のあること

 自己破産をすると、信用情報(ブラックリスト)に載りますので、その後一定の期間、クレジットカードを作ったり、借入をすることができない状態になります。

 ブラックリストに掲載される期間については、5年から10年とされています。

 住宅ローンについても、ブラックリストに載っている期間は、通常は借り入れることができません。

 携帯電話(スマホ)については、一括で購入して使用することはできますが、分割での購入は基本的にできません。

 ブラックリストから抹消された後は、再び借入をすることができる状態になります(ただし、審査基準は業者によってまちまちですので、絶対ではありません。)。

2 年金や選挙権、戸籍に影響はない

 自己破産をしても、将来受け取る年金額に影響は一切ありません。

 また、選挙権がなくなったり、戸籍や住民票に記録が載ってしまうこともありません。

3 家族への影響はない

 自己破産をしても、家族への影響は一切ありません。

 なかには、子どもの就職に際して影響が出るのではないかと心配される方もいますが、そのようなことはありませんのでご安心ください。

4 まとめ

 以上のとおり、自己破産をしたからと言って、その後の生活に支障がでることは基本的にありません。

 クレジットカードを作ったり借入をすることはできなくなりますが、借金を清算して新しい人生をスタートさせるにあたっては、むしろメリットと捉えてもよいのではないでしょうか。

 その他、心配な点や気にかかる点がある場合は、依頼をする前に遠慮なく弁護士にご相談ください。