リボ払いの支払いで困っている方へ |調布・世田谷の弁護士による借金問題、債務整理相談

仙川総合法律事務所
電話番号:03-5656-6380

電話受付 9 :30〜17:30/土日祝除く

リボ払いの支払いで困っている方へ

1 リボ払いの落とし穴

 クレジットカードでショッピングをする際に、リボ払いを利用する方は多いのではないでしょうか。リボ払いは、毎月の支払額が一定額になるので、便利に感じるかと思います。

 しかし、日常的にこのリボ払いを利用していると、なぜか残高が減らない、いつまで経っても返済が終わらない、気が付いたら残高がどんどん増えてしまっている、というケースが少なくありません。

 リボ払いは、きちんと返済をしていくと残高に余裕が出てくるためにまたショッピングをして、という繰り返しになり、しかも手数料が発生しているので、残高を管理しづらくなってします危険性があります。

2 リボ払いを早く返す方法

 リボ払いを早く返したい場合、一番良いのは一括返済をすることです。

 しかし、一括返済するのは経済的に難しいという場合、弁護士に依頼をして任意整理をするという方法があります。

 任意整理を行うと、その後の金利手数料を無くしたうえで無理のない額で分割返済していくことができますので、確実に残高を減らしていくことができ、結果的に早く返し終わることができます。

その他のコラム

個人間融資のリスク

1 個人間融資の実態  近年、SNSやインターネット上の掲示板で、「個人間融資」と称してお金の貸し借りをするケースが増えています。  個人間融資とは、金融機関や貸金業者を介さずに個人間で金銭の貸し借りをするものです。SNSやインターネット上の掲示板で、「即日融資」とか「ブラックOK」などと書かれ、便利な方法と思えるかもしれません。  しかし、その実態は、個人を装ったヤミ金業者の温

年金は差し押さえられるか

1 年金は差押禁止  法律上、年金受給権は原則として差押が禁止されています。  年金は、日々の生活のための費用であるため、差押が禁止されているのです。  ただし、税金の滞納をしている場合には、例外的に一定の範囲で年金の差押えが認められていますので注意してください。 2 口座に入金された年金は差し押さえできる  年金の受給権については原則として差押えが禁止されていますが

総量規制について

1 総量規制とは  借り過ぎ・貸し過ぎを防ぐために設けられている規制で、貸金業法に基づく制度です。  借主が返済期間内に完済することが合理的に見込まれない貸付を禁止しています。  具体的には、貸金業者からの借入残高が年収の3分の1を超える場合は、新たな借入はできなくなります。ここで言う収入とは、いわゆる手取りの額ではなく、税金や社会保険料なども含めた収入の総額です。  年収

カードローンでお困りの方へ

調布市でカードローン返済の相談先を探している方へ 1 カードローンの返済が苦しくなってしまったら無理せず相談を  昨今のキャッシュレス化に伴い、以前にも増してクレジットカードを利用する機会が増えているようです。  クレジットカードの利用は、通常、ショッピングでの利用と、キャッシングの利用があります。最近では、ショッピングでの利用にリボ払いを利用することによって、気が付いたら残高が

エステや脱毛サロンなどの分割払いと借金問題

1 分割払いも借金です  最近では、エステや脱毛サロンで、1回の利用ではなくコース利用を勧め、その支払いを分割払いで契約するというケースが少なくありません。  利用者にとっても、毎月の支払額が少なく済むため、便利な面もあります。しかし、分割払いというのは、契約時に全額の支払義務が発生するところ、支払期限を長く設定してもらって返済していくことにする契約であり、借金と同様です。そのため、通

「今の苦しみから少しでも早く逃れたい」「どうしていいかわからない」
「家族にも相談しにくい」とお悩みのかたへ

安心の相談体制

初回
無料相談

経験豊富な
弁護士が対応

プライバシーに
配慮した相談室

電話番号:03-5656-6380

電話受付 9 :30〜17:30/土日祝除く