自己破産と銀行口座について |調布・世田谷の弁護士による借金問題、債務整理相談

仙川総合法律事務所
電話番号:03-5656-6380

電話受付 9 :30〜17:30/土日祝除く

自己破産と銀行口座について

1 自己破産で口座が凍結されるのか

 自己破産を行った場合に、利用している銀行口座が全て凍結されてしまうのではないかと心配される方がいらっしゃいます。

 口座の凍結とは、口座から預金を引き出せなくなることを言います。

 実際には、債務整理を行った場合に、銀行口座が凍結される場合と、凍結されない場合がありますので、それぞれについて説明します。

2 銀行口座が凍結される場合

 破産手続きを取る際に、必ず銀行口座が凍結されるということにはなりません。

 凍結されるのは、その銀行に借入がある場合だけです。

 例えば、A銀行に口座を持っていて、同時に、A銀行からキャッシングや融資など、借入がある場合には、弁護士からA銀行に受任通知を発送し受理された時点で口座は凍結されます。

3 口座の凍結が予想される場合に注意すべきこと

 銀行口座が凍結されると、預金の出金だけでなく、入金も制限されることがあります。

 そのため、例えば給与がその口座に振り込まれることになっている場合には、振込口座を変更しておかなければなりません。

 振込口座の変更には一定の時間を要することが通常ですので、破産手続きを取ることが決まったらすぐに変更手続きを行いましょう。

4 新しい口座の開設は可能

 破産手続きを取っている最中や、手続きが終わった後でも、新しい口座を開設することは可能です。

 また、破産手続きによって凍結された口座も、手続きが終われば凍結が解除されます。

その他のコラム

不動産投資と自己破産

1 不動産投資に失敗したら早めに弁護士に相談を  最近では、サラリーマンなどの個人の方が、不動産を購入して賃貸し利益を得ることを狙った不動産投資を行うことが珍しくなくなりました。  しかし、不動産投資は、賃貸人として、賃借人とのトラブル対応をしなければならなかったり、修繕費など経費の負担も少なくなく、何よりも、思ったように賃借人が確保できるかどうかは誰にも分かりません。  そのた

自己破産と銀行口座について

1 自己破産で口座が凍結されるのか  自己破産を行った場合に、利用している銀行口座が全て凍結されてしまうのではないかと心配される方がいらっしゃいます。  口座の凍結とは、口座から預金を引き出せなくなることを言います。  実際には、債務整理を行った場合に、銀行口座が凍結される場合と、凍結されない場合がありますので、それぞれについて説明します。 2 銀行口座が凍結される場合

自己破産にかかる期間

調布市で自己破産を検討中の方 1 はじめに  自己破産をすると決断した場合、手続が終わるまでにどのくらいの期間がかかるのか、皆さん気にかかる点かと思います。  以下では、当事務所でご依頼いただき、東京地方裁判所で破産申立てをする場合の通常の期間を目安として解説します。 2 弁護士に依頼~申立てまで (1)受任通知の発送:原則、即日  自己破産を弁護士に依頼をする

調布市や府中市にお住いの方の自己破産について

1 23区にお住いの方の破産案件とは裁判所が異なります  自己破産の申立ては、原則として、破産申立てをする方の住所地を管轄する裁判所にしなければなりません。  東京の場合、霞が関に東京地方裁判所の本庁があり、23区にお住いの方の場合は、この裁判所に申立てをします。 他方、調布市や府中市にお住いの方は、東京地方裁判所立川支部に申立てをすることが一般です。 2 裁判所が異なるこ

破産手続きにおける「復権」とは

1 復権とは  自己破産の申立を行い、裁判所によって破産手続きが開始されると、破産者(破産の申立をした人のことを、手続上、破産者と呼びます。)はいくつかの資格制限を受けます。  資格制限とは、一定の資格を喪失したり、資格が使えなくなったりすることで、例えば、弁護士、司法書士、公認会計士、税理士、警備員、宅地建物取引士などの資格が制限されます。  しかし、この資格制限は一生続くわけ

「今の苦しみから少しでも早く逃れたい」「どうしていいかわからない」
「家族にも相談しにくい」とお悩みのかたへ

安心の相談体制

初回
無料相談

経験豊富な
弁護士が対応

プライバシーに
配慮した相談室

電話番号:03-5656-6380

電話受付 9 :30〜17:30/土日祝除く