夫に内緒の借金がある方 |調布・世田谷の弁護士による借金問題、債務整理相談

仙川総合法律事務所
電話番号:03-5656-6380

電話受付 9 :30〜17:30/土日祝除く

夫に内緒の借金がある方

1 夫に内緒で借金をしている方へ

 生活費の不足や、ご自身が浪費をしてしまったなど、様々な事情で借金をしてしまい、それを夫に内緒にしてなんとかやり繰りしていたのだけれど、返済がどうにもできなくなってしまって相談にいらっしゃる方が少なくありません。

 借金の返済に追われるということだけでも相当な心労になるものですが、それがさらに夫に内緒で、バレないように気を使っていたとなると、大変なストレスを抱えていたことと思います。

 そのような方がご相談にいらっしゃった際、初めは本当に不安でいっぱいの様子ですが、ご依頼いただいた後は、私の経験上、全員の方が心の荷物から解放され、気持ちを明るくして人生の再スタートを切っていらっしゃいます。

 今の状況はきっと改善されますので、どうぞ抱え込まずご相談にいらしてください。

2 債務整理の方法

 債務整理の方法には、任意整理、自己破産、個人再生の方法がありますが、夫に内緒で借金をしている方が最も気にするのが、夫にバレずに手続きができるのかという点です。

 これについて、任意整理の場合は、情報が公になることはありませんので、夫に知られてしまうことはありません。

 自己破産、個人再生の場合は、官報に名前や住所が掲載されたり、場合によっては夫の収入証明書を裁判所や管財人に提出しなければならない場合があるなど、なんらかの形で夫に知られる可能性があります。ケースによっては、最後まで家族には一切知られることのないまま手続きを終えることができる場合もあります。

 ただ、自己破産や個人再生は、今後の生活の再建のための手続きであることを考えると、その機会に夫にも状況を伝え、夫婦一丸となって取り組むことが大切ですので、基本的には夫にも伝えることをお勧めしています。

 とは言え、弁護士がそのようなことを強制するわけではありませんので、ご相談者のご希望をお聞きしながら、最適な方法や見通しをお伝えしますのでご安心ください。

その他のコラム

会社の破産と取締役の破産

1 会社(法人)と代表取締役が同時に破産する場合  会社が破産する場合、多くの場合は代表取締役も自己破産をすることが多いです。  理由は、会社が金融機関から融資を受ける際、代表取締役が連帯保証をしているため、会社が破産をすると代表取締役が返済を求められることになり、その支払義務を免れる必要があるケースが多いためです。  この場合、あくまで2件(法人・個人)の破産事件として裁判所に

夫婦で借金をしている場合

調布市で、夫婦で借金問題に悩んでいる方へ 1 夫婦共に借金をしているケースは多い  弁護士がご相談を受ける借金問題において、夫婦が共に借金を抱えて返済に困っているというケースがあります。  例えば、生活苦から始めは夫婦のどちかがキャッシングを始めたものの、限度枠いっぱいになってしまい、仕方なくもう一方の名義でもキャッシングするようになったり、夫婦でパチンコが趣味のためお金を使いす

自己破産とアパートなどの賃貸について

1 現在借りて住んでいる賃貸マンションや賃貸アパートに住み続けられるか (1)自己破産をしても追い出されることはありません  現在の自宅が、賃貸マンションや賃貸アパートの場合、自己破産をすると解約されてしまうのではないかと心配なさる方がいらっしゃいますが、そのような心配はありません。  自己破産をしても、賃料の滞納が無い限り、そもそも賃貸人(大家さん)に自己破産の事実を知られるこ

借金問題について弁護士に相談するべきタイミング

調布市で借金問題にお悩みの方へ 1 返済が苦しいと感じたら相談を  クレジットカードを利用してショッピングをしたり、その支払いについてリボ払いを利用したり、時には生活費の不足をキャッシングしたりということは、現代社会では決してめずらしいことではありません。  しかし、リボ払いやキャッシングは、手数料や利息がかかり、その金額も決して安いものではありません。そのため、気が付いたら、元

個人事業者の破産

個人事業者が破産する場合の注意点、今後の事業継続について 1 個人事業者が破産をしても事業の継続は可能 個人事業者として事業を行っている方が破産をする場合、法人ではありませんので、あくまで個人としての破産申立てを行うことになります。 まだ事業を継続している方の場合、破産をした後も事業を続けていくことができるのかというのが一番の心配かと思いますが、破産をしても事業の継続は可能です。

「今の苦しみから少しでも早く逃れたい」「どうしていいかわからない」
「家族にも相談しにくい」とお悩みのかたへ

安心の相談体制

初回
無料相談

経験豊富な
弁護士が対応

プライバシーに
配慮した相談室

電話番号:03-5656-6380

電話受付 9 :30〜17:30/土日祝除く