浪費による借金と債務整理について | 調布・世田谷の弁護士による借金問題、債務整理相談

仙川総合法律事務所
電話番号:03-5656-6380

電話受付 9:30〜17:30/土日祝除く

浪費による借金と債務整理について

借金の理由は重要です 債務整理の案件を扱うにあたっては、借金をしてしまった理由を必ずお聞きします。 なぜなら、特に破産などの手続きにおいては、借金の理由が、免責(借金を返済しなくてよい状態になること)が許可されるか否かに関わるからです。 借金の理由は様々ですが、浪費によって多額の借金をしてしまった方は少なくありません。 浪費による借金であっても、破産が認められる場合は多くありま

浪費による借金と債務整理について~買い物など~

借金の理由は重要です 債務整理の案件を扱うにあたっては、借金をしてしまった理由を必ずお聞きします。 なぜなら、特に破産などの手続きにおいては、借金の理由が、免責(借金を返済しなくてよい状態になること)が許可されるか否かに関わるからです。 借金の理由は様々ですが、浪費によって多額の借金をしてしまった方は少なくありません。 浪費による借金であっても、破産が認められる場合は多くありま

女性の借金問題~特徴や対処方法、家族に知られずに債務整理ができるかなど~

女性で債務整理を依頼する方はめずらしくありません 当事務所では、多数の債務整理案件を扱ってきましたが、依頼者の性別は男性と女性がおおよそ半々です。 ご相談を伺っていると、女性は男性以上に、債務整理の相談をしに弁護士の事務所に来るということの心理的ハードルが高いように感じます。 他方で、借金の返済に追われて精神的ストレスを抱え、思い悩んでしまう傾向は、男性以上に強いようにも感じます。

債務整理と住宅ローンについて

はじめに 消費者金融などからの借金が重なり返済に困っている状況で住宅ローンもある場合、自宅は手放さずに債務整理をすることが可能か、債務整理の種類に分けて解説します。   破産手続きを取ることはできない 住宅ローンが残っており、自宅は手放したくないという方の場合、破産手続きを取ることはできません。 破産手続きでは、住宅ローンを含む全ての負債が手続きの対象となり、自宅不動産

借金問題は、どこに相談すべきか

借金問題について、一般的な相談窓口 借金の返済に困って悩んでいる方は、とにかくそのままの状態を放置せず、早めに相談をするべきです。 そうは言っても、一体どこに相談したら良いのか、悩む方も多いのではないでしょうか。 本コラムでは、借金相談の一般的な窓口をご紹介し、それぞれの特徴、選び方などをお伝えします。 [word_balloon id="1" size="M" positio

「今の苦しみから少しでも早く逃れたい」「どうしていいかわからない」
「家族にも相談しにくい」とお悩みのかたへ

安心の相談体制

初回
無料相談

経験豊富な
弁護士が対応

プライバシーに
配慮した相談室

電話番号:03-5656-6380

電話受付 9 :30〜17:30/土日祝除く