会社の破産と取締役の破産を受任後約6か月で完了した事例 |調布・世田谷の弁護士による借金問題、債務整理相談

仙川総合法律事務所
電話番号:03-5656-6380

電話受付 9 :30〜17:30/土日祝除く

  • 会社の破産と取締役の破産を受任後約6か月で完了した事例

  • 年代:60代

相談前

会社の破産をしたいが、会社が金融機関から融資を受ける際、代表取締役が連帯保証をしている。会社が破産をすると代表取締役が返済を求められることになるが、返済出来ない。どうしたらよいか。

相談後

破産会社の債権者は金融機関と取引先会社が数社ありましたが、取引先会社は、弁護士からの受任通知発送後は特にクレームなどを入れてくることは一切なく、仕掛かりの事業はなく、従業員も既に全員辞めていた状態であったため、債務の調査や資産関係の整理等を速やかに行い、受任後2か月で裁判所へ2件(法人・個人)の破産事件を申立てを行うことができました。

申立て後の、破産管財人による財産調査等でも、特に売却などが必要なものもなかったため、スムーズに調査が進み、第1回目の債権者集会で手続きは終了しました。

代表者の方は、破産手続き中に知人の会社に就職し、順調かつ堅実に新たな生活をスタートしました。

弁護士からのコメント

会社の破産手続きは、個人の破産とは異なった処理が必要となる場面も多いため、会社破産に精通した弁護士に相談することが大切です。

また、状況が混乱する前に、早い段階で相談をしたほうが、その後の手続きもスムーズに進みます。

当事務所では会社破産を数多く取り扱ってきた実績がありますので、まずはお気軽にご相談ください。

その他の解決事例

夫に内緒の借金を任意整理で整理した事例

生活費の不足や、ご自身が浪費をしてしまったなど、様々な事情で借金をしてしまい、それを夫に内緒にしてなんとかやり繰りしていたのだけれど、返済がどうにもできなくなってしまっていた。借金の返済に追われるということや、さらに夫に内緒で、バレないように気を使っていることが、大変なストレスとなっている。どうしたらよいか。 ...

詳しく見る

ギャンブルによる借金を自己破産で整理した事例

パチンコやスロット、競馬などのギャンブルによって借金をしてしまい、気が付いたら多額の残高で返しきれなくなっていた。貸金業者や銀行のカードローンなどの借入は、利息が高く、しかも気軽に借りられてしまうため、少額の取引を繰り返しているうちに元金が膨れ上がり、毎月の返済を続けていても利息しか返せておらず、元金が一向に減らない。 ...

詳しく見る

会社の破産と取締役の破産を受任後約6か月で完了した事例

会社の破産をしたいが、会社が金融機関から融資を受ける際、代表取締役が連帯保証をしている。会社が破産をすると代表取締役が返済を求められることになるが、返済出来ない。どうしたらよいか。 ...

詳しく見る

「今の苦しみから少しでも早く逃れたい」「どうしていいかわからない」
「家族にも相談しにくい」とお悩みのかたへ

安心の相談体制

初回
無料相談

経験豊富な
弁護士が対応

プライバシーに
配慮した相談室

電話番号:03-5656-6380

電話受付 9 :30〜17:30/土日祝除く