特定調停について |調布・世田谷の弁護士による借金問題、債務整理相談

仙川総合法律事務所
電話番号:03-5656-6380

電話受付 9 :30〜17:30/土日祝除く

特定調停について

1 特定調停とは

 債務整理の方法の一つに、特定調停という手続きがあります。

 特定調停とは、債務の返済ができなくなるおそれのある債務者(特定債務者)の経済的再生を図るため、特定債務者が負っている金銭債務に係る利害関係の調整を行うことを目的とする手続きです。

 特定調停は、簡易裁判所で行われます。

2 特定調停の流れ

 特定調停の手続きでは、通常はまず申立てをした債務者から調停委員が、生活状況や収入、今後の返済方法などの事情を聴きとります。

 その後、債権者側と調停委員が話をし、借入の全容を把握します。

 そのうえで、今後の返済計画案を考え、債権者と合意することを目指して協議します。

3 特定調停のメリット・デメリット

 特定調停の主なメリット・デメリットは以下のとおりです。

<メリット>

・それまでの金利によっては借金が減額できる場合がある

・実行可能な返済計画を立てることができる

・費用が比較的低額で済む

<デメリット>

・他の債務整理と同様、信用情報(ブラックリスト)に載る

・不要な出費をとことん切り詰めなければならない

・調停で合意した通りの返済ができなくなった場合、ただちに強制執行を受ける可能性がある

・何度か裁判所に出頭しなければならない

4 まとめ

 債務整理の方法として特定調停が適しているかどうかは、その方の借入額や収入、生活状況などによって異なります。

 まずは弁護士にご相談いただき、債務整理としてどの手続きが最も適しているか判断をしてもらうことをお勧めします。

その他のコラム

婚約者の借金が発覚した場合

1 婚約者の借金が発覚した場合にやるべきこと  婚約中、婚約相手に借金があることが突然わかった場合、驚き戸惑うことが通常かと思います。  しかし、感情的になるばかりでは問題は解決できません。これから結婚して夫婦としてやっていくのであれば、借金の問題についても相手任せにせず、きちんと情報を共有して対応していくべきです。具体的には、以下の対応が必要です。 ① 借金の総額や返済額を把握

個人間融資のリスク

1 個人間融資の実態  近年、SNSやインターネット上の掲示板で、「個人間融資」と称してお金の貸し借りをするケースが増えています。  個人間融資とは、金融機関や貸金業者を介さずに個人間で金銭の貸し借りをするものです。SNSやインターネット上の掲示板で、「即日融資」とか「ブラックOK」などと書かれ、便利な方法と思えるかもしれません。  しかし、その実態は、個人を装ったヤミ金業者の温

年金は差し押さえられるか

1 年金は差押禁止  法律上、年金受給権は原則として差押が禁止されています。  年金は、日々の生活のための費用であるため、差押が禁止されているのです。  ただし、税金の滞納をしている場合には、例外的に一定の範囲で年金の差押えが認められていますので注意してください。 2 口座に入金された年金は差し押さえできる  年金の受給権については原則として差押えが禁止されていますが

家族の借金相談

1 家族の借金問題について  夫や妻、子どもなど、家族が借金していることが発覚した場合、家族としてはとても心配になります。  法律上、家族といえども自分以外の人が借りた借金について責任を負うことはありません(保証をしていない限り、返済義務がありません)。  しかし、借金を抱えたままでは生活に様々な支障が生じる可能性があり、家族として心配になるのは当然のことです。 2 家族が

リボ払いの支払いで困っている方へ

1 リボ払いの落とし穴  クレジットカードでショッピングをする際に、リボ払いを利用する方は多いのではないでしょうか。リボ払いは、毎月の支払額が一定額になるので、便利に感じるかと思います。  しかし、日常的にこのリボ払いを利用していると、なぜか残高が減らない、いつまで経っても返済が終わらない、気が付いたら残高がどんどん増えてしまっている、というケースが少なくありません。  リボ払い

「今の苦しみから少しでも早く逃れたい」「どうしていいかわからない」
「家族にも相談しにくい」とお悩みのかたへ

安心の相談体制

初回
無料相談

経験豊富な
弁護士が対応

プライバシーに
配慮した相談室

電話番号:03-5656-6380

電話受付 9 :30〜17:30/土日祝除く