個人間融資のリスク |調布・世田谷の弁護士による借金問題、債務整理相談

仙川総合法律事務所
電話番号:03-5656-6380

電話受付 9 :30〜17:30/土日祝除く

個人間融資のリスク

1 個人間融資の実態

 近年、SNSやインターネット上の掲示板で、「個人間融資」と称してお金の貸し借りをするケースが増えています。

 個人間融資とは、金融機関や貸金業者を介さずに個人間で金銭の貸し借りをするものです。SNSやインターネット上の掲示板で、「即日融資」とか「ブラックOK」などと書かれ、便利な方法と思えるかもしれません。

 しかし、その実態は、個人を装ったヤミ金業者の温床と言われており、金融庁でも注意喚起がなされています。

2 個人間融資の危険性

(1)法外な金利を要求される

 上記のとおり、個人間融資の多くは闇金業者であり、貸金業法で規制された以上の高額な利息を要求することが多くあります。

 そして、要求通りの支払いをしないと、自宅や勤務先に押しかけてくるなど、強硬な取り立てを行うことも珍しくありません。

(2)そもそも融資がなされず個人情報だけ取られてしまう

 個人間融資の申し込みをすると、まずは、氏名や住所、勤務先などの個人情報を求められます。

 そして、これらの情報を言われた通り伝えたにも関わらず、その後音信不通になって融資がなされないケースもあるようです。

 その後は、個人情報を売買されて悪用される可能性もあります。

(3)わいせつ目的

 返済や利息などの名目で、性行為を要求されたり、裸の画像を送るよう要求されることもあります。

 「ひととき融資」などと言って、最初から性的行為を前提とする融資もあります。

 このようなやり方は往々にしてエスカレートし、要求に従わないと裸の画像をインターネットで拡散するなどと脅してくるケースもあるようです。

3 個人間融資に安易に手を出さないで

 個人間融資に頼ってしまう方は、既に貸金業者からの借入は限度枠いっぱいに使ってしまっていたり、ブラックリストに載っているため通常の借入ができないような方が多くいます。

 お金に困っている状況は人それぞれの事情があるかと思いますが、安易に個人間融資に頼ると、余計に状況が悪化してしまいかねません。

 借入の返済に困っている場合は、さらに借入をするのではなく、弁護士に相談することをお勧めします。きっと、生活をたて直すことができます。

その他のコラム

個人間融資のリスク

1 個人間融資の実態  近年、SNSやインターネット上の掲示板で、「個人間融資」と称してお金の貸し借りをするケースが増えています。  個人間融資とは、金融機関や貸金業者を介さずに個人間で金銭の貸し借りをするものです。SNSやインターネット上の掲示板で、「即日融資」とか「ブラックOK」などと書かれ、便利な方法と思えるかもしれません。  しかし、その実態は、個人を装ったヤミ金業者の温

エステや脱毛サロンなどの分割払いと借金問題

1 分割払いも借金です  最近では、エステや脱毛サロンで、1回の利用ではなくコース利用を勧め、その支払いを分割払いで契約するというケースが少なくありません。  利用者にとっても、毎月の支払額が少なく済むため、便利な面もあります。しかし、分割払いというのは、契約時に全額の支払義務が発生するところ、支払期限を長く設定してもらって返済していくことにする契約であり、借金と同様です。そのため、通

期限の利益とは

1 期限の利益とは  貸金業者などから借金をすると、通常、月々の分割返済となり、一括で返済する必要はありません。  このように、決められた返済期限まで返済しなくてよい利益を、期限の利益と言います。 2 期限の利益喪失事由  返済が滞ってしまうと、債権者から一括返済を求められることがあります。そのような状態を、期限の利益を喪失した、と言います。  貸金業者などからの借金

督促状が来ない場合の理由や対応について

1 督促状が来ない=支払わなくてよい、ではない  クレジットカードのリボ払いやキャッシングで返済が苦しくなり、滞納状態になってしまったのに、なぜかあるときから督促状が来なくなった、というケースは少なくありません。  督促状が来ない理由としては、債務者が転居したため、債権者(貸金業者など)が債務者の住所を把握していない場合や、訴訟提起の準備に入っている場合、債権回収会社への債権譲渡の手続

家族の借金問題

1 家族の借金でも相談できるか  債務整理のご相談では、ご自身の借金ではなく、家族の借金問題についてのご相談も多くあります。当事務所ではこのような相談ももちろん対応しております。  最も多いのは、親御さんが息子や娘の借金に気が付き、本人と話しても曖昧な返答しか返ってこないため心配になり、親御さんだけで相談にいらっしゃるケースです。  その他、妻や夫の借金を心配して相談にいらっしゃ

「今の苦しみから少しでも早く逃れたい」「どうしていいかわからない」
「家族にも相談しにくい」とお悩みのかたへ

安心の相談体制

初回
無料相談

経験豊富な
弁護士が対応

プライバシーに
配慮した相談室

電話番号:03-5656-6380

電話受付 9 :30〜17:30/土日祝除く