破産管財人とは |調布・世田谷の弁護士による借金問題、債務整理相談

仙川総合法律事務所
電話番号:03-5656-6380

電話受付 9 :30〜17:30/土日祝除く

破産管財人とは

1 破産管財人とは

 破産管財人とは、破産手続において破産財団に属する財産の管理及び処分をする権利を有する者を言います(破産法第2条12号)。具体的には、破産裁判所の指導・監督の下、破産手続きにおいて破産財産に属する財産の管理及び処分をする権利を有し、破産債権者に対する弁済や配当等も行います。

2 破産管財人の資格

 通常は、当該破産手続きに利害関係のない弁護士が裁判所により選任されます。

 破産申立ての代理人である弁護士は、その事件についての破産管財人になることはできません。

 東京地裁の場合、弁護士としての経験年数や、破産事件の取り扱い実績などを考慮し、破産管財人を選任しています。

 当事務所の弁護士も、東京地方裁判所立川支部からの選任により、破産管財人を務めています。

その他のコラム

期限の利益とは

1 期限の利益とは  貸金業者などから借金をすると、通常、月々の分割返済となり、一括で返済する必要はありません。  このように、決められた返済期限まで返済しなくてよい利益を、期限の利益と言います。 2 期限の利益喪失事由  返済が滞ってしまうと、債権者から一括返済を求められることがあります。そのような状態を、期限の利益を喪失した、と言います。  貸金業者などからの借金

国民健康保険の滞納でお困りの方

調布市で国民健康保険料のお支払ができないことでお困りの方へ 1 国民健康保険料は破産をしても免責されない  国民健康保険料を既に滞納してしまっている場合、債務整理ができないか検討する方もいるかもしれません。  しかし、国民健康保険料は自己破産をしても免責(債務を支払わなくてよい状態になること)されず、民事再生手続においても減額されません。  そのため、自己破産などで他の債務

給料ファクタリングにご注意ください

1 給料ファクタリングとは  給料ファクタリングとは、利用者が勤務先の会社に対して有している将来の給与債権を、給料ファクタリング業者が買い取り、賃金債権(の一部)の譲渡を受けたという形式で、資金融通サービスを行うものです。  つまり、一定期間、事実上の給与の前借りができるのと同じ状態になりますので、一見便利なサービスに思えます。  しかし、利用者は、手数料の名目で利息制限法(年率

弁護士に辞任された場合の再度の依頼

調布市で再度依頼できる弁護士をお探しの方へ 1 弁護士に依頼したのに辞任されてしまう場合  債務整理を依頼した場合、基本的には、弁護士の側から一方的に辞任をすることはありません。  しかし、例外的に、以下のような場合には辞任されることがあります。 ① 弁護士費用を支払わない場合  弁護士費用を分割で支払っていて途中でストップして滞納してしまった場合は、辞任理由になりま

不動産投資の失敗による借金の整理

1 不動産投資のリスク  不動産投資は、不動産を所有できるという点で、株取引や投資信託よりも安心感を持つ方もいるようです。  しかし、不動産投資には様々なリスクがあります。  まずは、想定通りの賃料で賃貸を継続することができるかどうかです。不動産は築年数が経つと一般的に賃料は低くなり、また、うまく賃借人が見つかるかどうかはその時の情勢にもよります。家賃保証などの契約もありますが、

「今の苦しみから少しでも早く逃れたい」「どうしていいかわからない」
「家族にも相談しにくい」とお悩みのかたへ

安心の相談体制

初回
無料相談

経験豊富な
弁護士が対応

プライバシーに
配慮した相談室

電話番号:03-5656-6380

電話受付 9 :30〜17:30/土日祝除く